【英語道】奇跡の英語保育園

こんにちは。二本松薫です。

 

専業主婦である著者が、

 

「自分の求めるインターナショナルスクールが
ないのなら自分で作ってしまえ!」

 

ということで立ち上げ、今や全国21校、
海外2校、園児3千人だそうです。

 

卒園児の英語レベルはネイティブの小学2年生
並だとか。

 

すごいですね。

 

日本人のためのインターナショナルスクール、
15年前、なかったですよね、きっと。

 

すごいバイタリティーです。

 

評判は調べてみると色々ですね。

 

これだけ大規模になるとクォリティーを一定に
保つのは難しいと思います。

 

教育内容は素晴らしいけれど、やはりお月謝は
8~10万円とそれなりにかかるようです。

 

全ての家庭に通用するわけではないですね。

 

ただ、子供たちの好奇心をそそる体験型学習で
高度な内容を扱うことで英語以外にも様々な
学習ができ、頭の良い子に育ちそうです。

 

日本の文化を取り入れた日本式インター
ナショナルスクールというのは面白いですね。

 

普通に日本の小学校に入学しても対応できる
対策が取られているようです。

 

「無国籍な異邦人化」しアイデンティティー
を失わなないように「日本人らしさ」も共に
育てるようです。

 

著者の思う「真のバイリンガル」とは

 

「日本人の心を持ちつつ、自分が伝えたいこと
を日本語と同じように英語で伝えることができる人」

 

「単に日本語と英語を流暢に話せるだけ
でなく、自らが日本人であることを忘れずに
英語も日本語も使える人」

 

同感です。

 

もし近所にこの保育園が今あったとして、
自分に子どもがいたら・・・

 

入れるかな。

 

見には行くなぁ。

 

試しにちょっと入れてみるかなぁ。

 

やろうと思ったら自力でもできるんですけどね。

 

色んな国の先生たちと仲間達と楽しく学ぶって
いうのも素晴らしいですもんね。

 

日本の英語教育が大きく変化していく中で
英語を幼少期から学ぶ選択肢は色々とあった
方がいい。

 

何を選択するかは自分次第。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です