どうやったら英語のリスニング力上がりますか。【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

英語の先生やってて、一番多い質問。

 

日本人の切実な悩み。

 

わかりますよ。

 

私も純国産、苦労して英語を学んだ身。

 

何万時間かけてここまで来たことか。

 

もっと効率よく学びたかったですよ。

 

帰国子女やネイティブにはこの苦労わからないでしょうね。

 

要するにですね。

 

「英語は言えれば聞き取れる」

 

訳のわからん意味のわからんニュースなぞ
英語で聞き流していてもリスニング力は上がりません。

 

それはただの「雑音」でしかない。

 

聞いてマネして言って、また聞いて・・・

 

の繰り返しで私達、幼い頃日本語を話せる
ようになったじゃないですか。

 

つまり、意味のわかる単語や文を繰り返し
マネして言うことでリスニング力も
スピーキング力も上がっていくんです。

 

とにかく口を動かすことです。

 

ぼーっと聞いているだけでは意味ないんです。

 

文字と音が違いすぎる

 

そうなんです!

 

ワラ!って何かと思って文字で見たらWATERとか。

 

英文は単語が繋がったり読み方変わってたり
で目で見ると理解できるのに聞くと全く理解
できない。

 

言葉は言いやすいように変えてしまうんですよ。

 

日本語だって1本、2本、3本てどう言いますか?

 

「いっぽん」「にほん」「さんぼん」

 

「何で本はポンとホンとボンになるの?」って
日本語を学ぶ人達は困惑ですよ。

 

これも言いにくいから勝手に言いやすいように
変えてますよね。

 

「いちほん」「にほん」「さんほん」て言い
にくいですもんね。

 

私達も日本語でやっていることを、もちろん
英語を話す人達もやっているということです。

 

この「音法」を知らない限りリスニングに
苦労することになります。

 

誰も教えてくれないんですよ、このルールを。

 

英会話教室でさえ、さらっと流すだけ。

 

まずは、英語を習う初期段階で「音法」
習うべきなんですよね。

 

具体的には「弱化」「消化」「有声化」
「同化」のルールがあります。

 

この基本ルールを知らない限り、聞く話すが
極めて困難になります。

 

「何でこれを最初に教えてくれないの?」

 

国家レベルの陰謀か?

 

鍛えた部分が強くなる

 

TOEIC900点を超えていてもスピーキング力が
あるかというとそうでもない。

 

訓練です。

 

話す練習をするしかないんです。

 

とにかくシャドーイングといって後に続いて
リピートしまくる。

 

英文のリズム、強弱を叩き込む。

 

中学生から英語を習った私は発音は今でも
良くはないです。

 

ただ、音法を知り、話す練習をしまくることで
それなりにはなりました。

 

やる気になれば誰でもそれなりにはなれる。

 

何事も報われる努力を続ければ最短で上達します。

 

ていうか!

 

英語なんてわかり合いたい気持ちがあれば
できるようになります。

 

英語でコミュニケーションできないと死ぬ
くらい追い詰められていれば数ヶ月でマスター
できます。

 

要するに困ってないんですよ。

 

そこまで必要じゃないんです。

 

でも、コンプレックス持ってる人が多すぎて。

 

悲しくなります。

 

話し方を教わらず話す練習をさせてもらえ
なかった私達が劣等感を持つ必要はない。

 

「教えてもらってないからできない。」

 

それだけです。

 

開き直ってください。

 

「中高6年間英語の授業があったのに英語を
話せない自分はダメだ」なんて自信を失うの
やめてください。

 

習ってないんです。

 

習ってないのにできるわけないんです。

 

ほんと、現場にいると、こんなつまらない
ことに劣等感を抱いて、劣等感を増して
いたりする日本人を見ていて辛くなります。

 

話したい人は話す練習すれば話せるようになる。

 

楽しければ、ワクワクすればやればいい。

 

でなければ、もっと自分の好きなことに時間と
お金を使った方がいい。

 

まとめ

 

「英語は言えれば聞き取れる」

 

私達が英語を話せないのは話し方を学校で
習わなかったから。

 

音法については別でお話します。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です