ディズニー英語システムと早期英語教育賛否両論【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

私はディズニー英語システムのユーザーです。

 

購入したのはもう22年も前ですけどね。

 

あなたは早期英語教育に賛成ですか?反対ですか?

 

英語の先生として、母として、私が出す答えは・・・

 

 

 

 

どっちでもいい!

 

 

は?

 

突っ込まれますね。

 

 

私は挫折派

 

そうなんです!

 

私は何十万円もの教材を購入しながら途中
脱落組です。

 

何事も継続って難しいですよね。

 

今の私なら続けるでしょうけど。

 

ていうか、今なら買ってないですね。

 

時代が違いますもん。

 

今はYou Tubeで子供用コンテンツ無料で見放題。

 

購入当時はVHSビデオとカセットテープ!

 

皆さんご存知ないでしょ?

 

そんな時代ですよ。

 

何の情報もない。

 

今と真逆。

 

超孤独。笑

 

ディズニー英語システムと早期英語教育のメリット

 

毎日親子で1~2時間楽しめば、何の苦もなく
母国語のように英語を身につけることができます。

 

あ、お子さんがね。

 

もちろん、一緒に家族で楽しんでいれば家族
全員相対的に英語力は上がりますけれど。

 

これは幼いほど効果的。

 

英語とか日本語とか好き嫌いとか何もない
まっさらな脳に英語の道も作っておくことができます。

 

将来利用するかしないかわからないけれど
地下に配管を作っおく感じでしょうか。

 

日本語の音は合理的で数が少ないんです。

 

10歳ころ、臨界期を超えると聞き取りにくい
音が出てきます。

 

苦労なく聞き取れる、発音できる能力を身に
つけさせてあげるのなら、この時期にしか
有効でない最高の投資です。

 

ただし!継続です!数年間!毎日!

 

相当な親の本気が必要なんです。

 

子どもに好き嫌いや意志が出てからスタート
する場合はその子の特性によります。

 

私はもう直感でわかりますけどね。

 

親が本気で続ければ100%ネイティブ同等の
本物のバイリンガルキッズになります。

 

何事も本気ですよ。

 

幼少期は親の本気度が左右します。

 

本人の意志が出てくる3歳以降に購入する
場合は注意が必要です。

 

無理強いすることで親子でストレスになり
とんでもない投資損になります。

 

一方、イベントや何かでその子本人が
「これやりたい!」という場合はその子に
将来英語が必要なケースです。

 

本人の意志で英語をやってみたいという場合は
応援してあげてください。

 

一緒に楽しんであげてください。

 

ディズニー英語システムと早期英語教育のデメリット

 

0~2歳くらいスタートで親が本気で取り組めば
ディズニー英語システムは成功します。

 

それと、一緒に楽しめるなら。

 

遊びのツールとして。

 

その真逆で、飽きっぽくい何事も継続が苦手な
両親が購入すると投資損になります。

 

そもそも何故こどもに英語を早くから習わせ
たいと思いますか?

 

そう、自分が苦労したからなんです。

 

自分が英語苦手だからなんです。

 

我が子には苦労させたくないという親心。

 

親が英語嫌いな場合、かなり成功確率は低いです。

 

一緒に楽しむのが難しいからです。

 

親の本気度。

 

幼児英語教育成功か否かはそれだけです。

 

故に・・・

 

日々のインプットなしで英語スクールに週1回は・・・

 

意味なし!

 

何事も日々の訓練なので。

 

インプットとアウトプット

 

言葉はコミュニケーションツールなので会話
相手が必要になります。

 

ディズニー英語システムの素晴らしいところは
有料ながら電話やイベントでアウトプットする
機会があり親子で楽しめるところです。

 

海外留学、インターナショナルスクール等
自然と英語を話す環境に置いてあげれば、
子どもはあっという間に習得します。

 

インプットとアウトプット両輪がなければ
その言語のコミュニケーション能力は育ちません。

 

我が家の場合

 

途中でこれはマズイと私が先生になることで
再スタートしたんです。

 

既に我が子達に意志が出てしまっていました。

 

2人とも興味なかったんですよ。

 

英語の時間になると、ウンザリ。

 

はい、理系でした。

 

ワクワクしなかったんですよね~

 

残念!

 

ただ、娘は、自分に子が生まれたら英語を
かけ流すそうです。

 

やっぱ英語はできた方がいいと。

 

息子は5歳くらいからスタートしたのかな?

 

耳はいいのでリスニングで苦労はないと思います。

 

彼の語彙力や文法力は今は私を超えています。

 

東大の英語の問題、私、は???だし。

 

英語力の問題ではありません。

 

内容が難しすぎて日本語でも理解できないし
面白くもなんともない。

 

息子の場合は気が乗らないながらも早期英語
教育は現実として有効であったと思います。

 

中学の頃は英語が聞き取れない意味が
わからないと言っていましたので。

 

高校以降は語彙力が必要になるのは日本語同様です。

 

コツコツを難しい単語を覚えていくしかない。

 

何事にも努力が必要なのです。

 

まとめ

 

今、私が子育てするならば、You Tube等利用して
無料で英語の映画や番組を一緒に楽しむ時間を
作るかな~

 

0~2歳の間はBGMで英語も流しますね。

 

私は英語を話せるけれど、話せなければ
週1の英会話スクールもありでしょうね。

 

実践の場として。

 

ただ、近未来、完璧な翻訳通訳機はできるし、
AIが活躍する未来に今英語を学ばせる意味はあるのか?

 

今生まれて来る子たちが大人になる頃には、
65%は今ない仕事に就くことになるんです。

 

何語とか間違いなくどうでもいいでしょ。

 

それよりもっとだとか勇気だとか自信だとか
育ててあげた方がいいんじゃないかな。

 

英語を家族で楽しめるならいいと思う。

 

キーワードはワクワク

 

家族でワクワクすることを楽しめばいい。

 

家族で楽しい思い出をたくさん作ることが大事!

 

英語の先生として先輩ママとして私はそう思います。

 

私は中学生から英語を始めた恵まれない人です。

 

でもがんばって、そこそこ話せるようになりました。

 

発音はネイティブや帰国子女には叶いません。

 

幼少期から英語を始めた人達が多少羨ましいけど。

 

だけど、もっと人生には大切なことがある。

 

英語なんていつだって覚えられます。

 

本気になれば。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です