【健康】突然のガン宣告

こんにちは。二本松薫です。

 

中1の男の子が中間テスト結果を見せてくれ
ました。

 

90点。ちょっとしたミスです。

 

わざわざ私に見せるために持ってきてくれた
んです。

 

嬉しかったです。いっぱい褒めました。

 

内から温かいものが湧き出る幸せな感覚。

 

ただただ愛おしくてたまりません。

 

悲劇は突然に

 

こんなタイトル以前にも書きました。

 

しばらくブログ更新が滞っていました。

 

高密度で色んなことがありまして。

 

実は父が緊急入院しました。

 

胆管ガンの疑いです。

 

只今精密検査中。

 

結果が出るまでしばらくかかるようです。

 

この歳になると両親の訃報、入院、不調の話は
よく耳にしていましたがまさか父が・・・

 

想定外の動揺ぶりです。

 

私は父のことが大好きなので。

 

離れていて仕事もあってすぐには駆けつけられ
ない状況のもどかしさ。

 

もちろん近々会いに帰ります。

 

あと何回父に会えるんだろう。

 

後悔

 

父はタバコもお酒も量が多く食生活にも全く
気をつけていなかったから自業自得だと自分
でも言っているそうです。

 

2人に1人はガンになる時代。

 

いや、3人に2人はガンになる時代になります。

 

原因は食生活です。

 

人間は食べるものでできているからです。

 

添加物いっぱいのジャンクフードにお菓子、
清涼飲料水、スーパーの惣菜を食べていれば
将来確実にガンになるわけです。

 

そこにタバコ、劣悪な酒類まで入ると悲惨。

 

改めて食の大切さ、健康の尊さを実感して
います。

 

まとめ

 

微量でも年月と共に確実に蓄積してしまう
添加物、劣悪な糖類と油。

 

ガンになれば誰でもやはり後悔するんです。

 

突然不自由になり突然あらゆることを制限
されることになります。

 

予防しましょう。

 

健康でなくては何も始まりません。

 

人生の最後まで自由に楽しく生きたいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です