日本の英語教育に裏切られた私達【英語道】

こんにちは。二本松薫です。

 

この世には『与える人』と『奪う人』が
存在する。

 

内面が満たされていないと他人から色んな
ものを奪って自分を満たそうとする。

 

私は与える側の人でありたいと思います。

 

日本の英語教育

 

一生懸命勉強してきた人こそ、英語という
教科が好きだった人ほど裏切られた感がある
かもしれない。

 

テストで良い点を取って、言われた通りに
がんばってきたのに、いざとなったら使えない。

 

私もそうでした。

 

中学、高校、大学の次は英会話学校へ。

 

上達は感じないし自信はないまま。

 

そんな大人がいっぱい英会話スクールにやってきます。

 

英語が嫌いで勉強しなかった人は自らやらな
かったんだから仕方がないし諦めています。

 

好きでがんばってきた人ほど報われない感じ。

 

翻訳型、受験のための英語だけ勉強してきた
私達は実践の場で聞く話すのトレーニングは
全く受けて来なかったのでできないのは当たり前。

 

野球のルールを覚え道具をもらってもプレイ
したことがないからボールの打ち方も上手い
投げ方もわからない。

 

練習すれば誰でもある程度できるようになります。

 

ただ練習の仕方を教えてもらわなかっただけです。

 

今からでも遅くはないですよ。

 

練習すれば年齢を問わずある程度上手になります。

 

英語と日本語は違いすぎる

 

語順がまず違います。

 

そして、発声法も違います。

 

日本語は胸式呼吸で音程調整で楽に話せる
けれど、英語は腹式呼吸です。

 

音程ではなく強弱のリズムで話します。

 

音の数も圧倒的に多いので日本人の知らない
音がいっぱいあります。

 

日本人にとっては優しくはありません。

 

ただ、発音と発声を練習すれば誰でも少しは
上手になります。

 

英語はスポーツや音楽と一緒で毎日の訓練が
必要です。

 

口周りの筋肉の使い方が違うので最初は
うまく口が回らないし口の周りが筋肉痛に
なります。

 

それほど日本語と英語は口の筋肉の使い方が
違います。

 

そういうことを学校で習って訓練していたら
皆話せるようになっていました。

 

大人になって悔しい思いをしなくても。

 

もっと気楽に英語を使えたはずです。

 

英語教育の未来へ

 

英語をがんばってきたのに報われなかった
人々でこれからがんばりたい人たちの会でも
作っていこうかしら。

 

私も大人の英会話の先生としては新米だけど、
英語の先生しているのに英会話力に自信の
ない先生って全国に沢山いる気がします。

 

これから小学校で英語教育が始まりますが
小学校の先生で英語に自信のない先生達も
多数いらっしゃって不安を抱えているかも
しれません。

 

中学校の先生も突然オールイングリッシュで
授業をしろと言われても発音や会話力に
自信のない先生たち多いんじゃないかなぁ。

 

何せ前例がなくやったことがないんだから。

 

そんなコミュニティを作ってシェアして
より良い英語教育へと現場が動いてもいい
ですよね。

 

仲間がいると楽しいし心強い。

 

英会話って全然難しくないからね。

 

これから英語教育も変わっていきます。

 

これからの子どもたちには世界基準を教えて
あげたい。

 

私の周りにいる子ども達には伝えています。

 

少しずつ、きっとよくなっていく。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です