【子育て】Let’s color the world

こんにちは。二本松薫です。

 

9月がキツかった分、今月に入って少し
落ち着きました。

 

昨日今日と連日のオフで朝からランニング
できたし、こうしてブログの更新もできている。

 

ちょいちょい仕事はしているしオフといっても
結局は英語関連の事をずっとしているんですけどね。

 

追い立てられることなく自分のペースで家事と
仕事と両立できている状態は楽。

 

より自由に時間をコントロールして人生を
楽しんでいける生活にシフトしていきたいと
思います。

 

先輩ママからのメッセージ

 

いつから私達は自由に真っ白なキャンパスに
好きな絵を描くことを諦めてしまったんだろう。

 

色も描き方も範囲も全部狭められて。

 

否定されて矯正されて。

 

私は今1歳半から70代まで英語を教えています。

 

いつから自由に人は好きな絵を描けなくなって
しまうんだろう。

 

自分にはできないって。

 

勝手に自分に制限をかけて。

 

いつでも好きな色で好きな絵を描けるのに。

 

自分には無理だって。

 

周りと同じ絵じゃないと恥ずかしいとか。

 

両親や先生が褒めてくれる絵を描くとか。

 

周りの目を気にして本当に自分の描きたい絵を
描くことを遠慮する。

 

周りに否定されるから?

 

どうして?

 

子は親に洗脳されます。

 

もちろん生きる為にルールを教えることは必要。

 

だけど、過剰に制限しないであげてほしい。

 

彼らの可能性を信じてあげてほしい。

 

平均に合わせようとしないでほしい。

 

そんな時代は終わります。

 

20年後の世界を想像できますか?

 

新しい時代を開拓すべく生まれてきたレベルの
高い魂の邪魔をせず自由に愛情をいっぱい
注いで育ててあげてください。

 

その栄養は、すくすく成長できるように
なるべく添加物や化学物質が少ないものを
だと嬉しいです。

 

私も最近まで自分に制限をかけて生きてきた
人でした。

 

そんな私を開放してくれたのはメンターです。

 

40代後半にして初めて真っ白なキャンパスに
自由に好きな絵を描いていいんだよと教えて
もらいました。

 

それからは自由に絵を描く道具や方法を
教えてもらい、結構上手に描けるように
なってきました。

 

そうしたら何と楽しいこと。

 

私達はどんな絵も描けるんです。

 

どんな色を使ってもいいんです。

 

自分が描きたい絵を描けばいいんです。

 

年齢も性別も国籍も関係ない。

 

他人にどう思われるかなんて関係ない。

 

そんなシンプルなことを誰も教えて
くれませんでした。

 

だから私は子どもたちに伝えています。

 

『好きなことをして自由に生きていくんだよ』と。

 

ママ達は子どもたちの無限の可能性を信じて
彼らを開放して自由に得意な分野を伸ばす
手助けをしてあげてほしい。

 

私の魂からの叫び。

 

ママ達自身が幸せであることがスタート
なのかもしれませんね。

 

皆が開放されて好きなことをして楽しく
生きていける世の中になるといいな。

 

Let’s enjoy our life!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です